自力で脚を閉じる

あなたは脚さえ閉じればO脚はが治ると思っていませんか?
ひたすら脚に力を入れて、自力で脚を閉じてO脚を治そうと繰り返している人もいますね。
ですが、これでは根本的に解決することが出来ません。

 

 

下手に脚に必要もない力を自分で入れてしまうと、関節を痛めたりしないともかぎりません。

 

 

O脚というと、脚が弓なりに曲がることと思っている人が多いものです。
確かに間違いではありませんが、もとを正せば骨盤などの骨格の歪みやねじれ、筋肉などのこりと言った身体が受けたダメージが原因になっています。

 

 

また、スタイルなど見た目が良く見えないばかりか、健康状態まで悪影響を及ぼしてしまいます。ですので、O脚は自力で脚を閉じれば治ると言うような単純なものではありません。

 

 

脚の土台となっている骨格や筋肉など歪みやねじれを解消し整えていくことで、確実に完治していきます。
そして、O脚を治すには、無理に力を入れて自力で脚を閉じるよう危険なことをしなくても、誰でも自分で改善することは出来ます。

 

 

また、よく整体での施術1回で離れていた脚がついてしまうことも良くありますが、それはせいぜいもって数日程度で元のO脚に戻ってしまいます。

 

 

この福辻鋭記先生のO脚矯正プログラム「福辻式」は、年齢や性別、体力があるなしに関係なく、誰にでも出来る簡単なもので、実践すれば足が楽になり気持ち良くなるのが特徴です。
週に1回ほど整体などの治療院でみっちり施術を受け、あとは何もしないより、1日5分でもいいので毎日このO脚矯正プログラム「福辻式」を行うほうが、お金もかからず早く脚が綺麗になるでしょう。

 

 

正しい方法をやればO脚は自宅でこっそり治せます!

 

O脚矯正プログラム福辻式DVDの詳細を見てみる

 

関連ページ

紐で脚を縛って寝る
紐で脚を縛って寝るというO脚の治し方をしていませんか? 間違った方法を行うと、身体に不調を招くこともあるので注意が必要です。