整体での矯正は何回必要?

O脚を整体で矯正するなら何回通えば良いのかご存じですか?
O脚の方で多いパターンは大きく2つに分かれます。
両膝はつくが、ふくらはぎに隙間が出来る人、もう一つは両膝とふくらはぎともつかない人にだいたい分かれます。

 

 

そして、その空いた隙間である程度O脚の進行度合いを知ることが出来ます。
隙間に手の指が4本以上入るなら重度のO脚と言え、何もしないでそのままにしていると今ある体の不調はもとより、更に症状の悪化を招いてしまう可能性が高くなります。

 

 

次に、指が2〜3本入る人は中度のO脚です。
自分でも、ある程度O脚だと分かっている人で、多く見られる特徴としては、猫背の人が多く背中が丸くなっており、女性ならバストが貧弱でお尻が垂れているなどの特徴が見られます。

 

 

男性なら胸板が薄く、筋トレなどをしても、筋肉がつきにくいなどが見受けられます。

 

 

そして、指が1本程度(1.5p)の隙間なら整体に通えば、すぐに治ると思うかも知れませんが、完全に整った状態にするまでには、整体に5〜10回程度は通う必要があるようです。

 

 

ですが、整体の中では、たった1回で治ると謳っているところもありますね。
確かに1回の施術で綺麗な脚のラインに戻る人も結構おられます。

 

 

ですが、これは数日だけです。
1週間もすれば元の状態に戻ってしまいます。
これは、脚を支えている筋肉がたった1回の施術では変わらないからです。

 

 

筋肉は骨の周りについていますが、骨格が歪むと、筋肉もそれを支えようとして同じように歪み維持しようと働きます。
筋トレをしても、1日やそこらで体に変化が起こらないように、良い状態に戻すのも1日では出来ないのです。

 

 

O脚での矯正は確かに、整体の施術は有効ですが、良い状態にするのに週に1,2回通ったとしても早くて2〜3か月はかかります。
こうなると、通う手間や費用の面でもバカになりませんね。

 

 

もし、そんな費用も時間もかけられないなら、自宅で器具などを使わずに痛みもなく、O脚をお金もかけずに自宅で短期間で改善することも出来ます。

 

 

自分で短期間でO脚を治す方法!

 

O脚矯正プログラム福辻式DVDの詳細を見てみる

 

関連ページ

O脚とその種類
O脚にも、人それぞれ個人差があり、種類があります。まずは、今の自分の脚の状態を知りましょう。
O脚の原因
O脚の原因を知ることが、自分で治す上で大切です。
O脚は様々な身体の不調を招く
O脚を放っおくと、様々な不調が身体にあらわれてきます。
O脚が治るとこんな良い事がある!
O脚を矯正することは美容面など様々な良い事があります。
偏平足はO脚になりやすい!
偏平足はO脚になりやすいのをご存じですか?