O脚の原因

O脚の原因は何でしょうか?
一般的に言われているのが、骨盤のゆがみ(開き)と言われています。
そして、医学的には、骨盤の歪みと下肢(脚部)の歪みによって大きく分けられます。

 

 

ですが、骨盤が何故、開いたのか?その原因は人それぞれなのですが、主に日頃の生活習慣などが影響していると考えらています。
姿勢(猫背)、座り方(正座、横座り、胡坐)や立ち方、足の組み方の癖などの日頃の生活習慣などです。

 

 

また、女性に多いハイヒールを常に履く方なども原因になりますので、注意が必要と言えます。
その他の原因には、リウマチや変形性膝関節症などの病気からくるものや、捻挫や骨折、靭帯損傷などの怪我などの外傷からくるO脚があります。

 

 

O脚は立ち姿が綺麗ではないなどの見た目の問題はもちろん、その他にも体に様々な悪影響があります。
O脚になると、体重を支える足元が不安定になるので、腰や膝などに余計な負担がかかることになってしまい、腰痛や膝が痛くなるなど悪影響が出やすくなります。

 

 

また、血の流れが悪くなったり、冷え性やむくみやすくなるなど体に様々な不調を起こす元になりますので、毎日、少しずつでもいいので意識して生活習慣で見直せるものは自分で改善するように心がけましょう。

 

 

自分で短期間で根本的にO脚を治す方法!

 

O脚矯正プログラム福辻式DVDの詳細を見てみる

 

関連ページ

O脚とその種類
O脚にも、人それぞれ個人差があり、種類があります。まずは、今の自分の脚の状態を知りましょう。
整体での矯正は何回必要?
整体でのO脚矯正するには何回必要なのでしょう。
O脚は様々な身体の不調を招く
O脚を放っおくと、様々な不調が身体にあらわれてきます。
O脚が治るとこんな良い事がある!
O脚を矯正することは美容面など様々な良い事があります。
偏平足はO脚になりやすい!
偏平足はO脚になりやすいのをご存じですか?